ホームプロジェクト体制

プロジェクト体制

EPC事業を支えるプロジェクトマネージメント

当社ではフィージビリスタディを起点に、Engineering(設計)、Procurement(調達)、Construction(建設)、試運転、アフターサービス及びメンテナンスに至るまで、一貫したプロジェクトマネージメント体制を敷いています。
  また、IHIと共に養ってきた実績と経験をもとに、設計から据え付けまでの各工程、品質・納期・コスト・安全性など、プロジェクトの成功に不可欠な管理項目を厳格にマネージメントしていきます。

プロジェクトの流れ

フィージビリティスタディ(Feaslbility Study)とは:お客様の要求仕様について、最終的な投資決定に至る前の技術的評価、コスト評価を行い、大型設備投資を成功に導くためのお手伝いを致します。 [流れ]フィージビリティスタディ>Enginnering:設計>Procurement:調達>Construction:建設>試運転・運転指導>お引き渡し>アフターサービスメンテナナンス、Enginnering:設計と同時にQuality Control:品質管理 Enginnering:設計 Procurement:調達 Construction:建設 Quality Control:品質管理

Enginnering:設計

機器、配管・架構、土木、建築、電気、計装、制御システム各分野のスペシャリスト集団が、経験や実績に裏付けられた確かな設計技術を提供致します。
3次元CADを始め、耐震設計、熱応力解析、高温・極低温配管設計などの高度解析技術にも多くの経験と実績をもち、様々なお客様のご要望に対応するトータルエンジニアリング、コンサルティングが可能です。
工事を伴わないエンジニアリング業務、コンサルティングについてもご相談ください。

関連リンク

Procurement:調達

プロジェクトに最適な機器、資材の調達

プラントを構成する数万点に及ぶ資材を、品質・納期・価格を総合的に管理し、一貫した調達を実行します。
資材調達にあたって、IHIグループとしての情報を統合。市場のニーズをいち早くとらえ、適正な品質とコスト、環境に配慮した資材の調達を行うために、豊富な経験と実績を元に、プラント全体としてリーズナブルなコストでの設備提供を致します。

関連リンク

Construction:建設

エンジニアリングに直結した建設

当社ではエンジニアリングを基調にその延長上に建設工事を位置付けており、エンジニアリング、即ち設計要求をいかに建設という形で具現化するかに注力しています。
架構・機器・配管のプラント全体の3次元モデルレイアウト等を用い、お客様と当社関係者が一体となって、据付手順を検討し、全員がプラントイメージを共有して安全第一に施工します。
IHIグループが持つ幅広い建設工事の施工実績・総合力をバックに、お客様から安定した評価をいただいています。

関連リンク

Quality Control:品質管理

当社は会社経営の基本理念の一つとして、お客様の満足を得られる製品と役務を提供するため、経営者から全従業員が一体となって、品質の確保と業務プロセスの質の向上・改善を常に図っています。
また、プロジェクトの遂行にあたっては、プロジェクトごとに専任の品質管理技術者を配し、製作中の工場立会検査、および現場における据付検査等を実施して常時品質の確保に努めています。
特に、海外調達品については、技術者を適宜海外に派遣し、出荷前の品質を確認した上で出荷させ、海外調達のリスクを低減しています。

関連リンク

このページの先頭へ