品質管理

当社品質保証の基本理念

信頼と付加価値 安全衛生・品質・環境

当社は会社経営の基本理念の一つとして、品質の確保と業務プロセスの質の向上・改善を常に図っています。
また、早くから品質および環境マネジメントシステムの認証を取得し、2008年には労働安全衛生マネジメントシステムの認証も取得し、これらの3つの国際規格要求を取り入れ、当社業務を体系的に整備しそれを運用することにより、それぞれの方針に沿った業務の推進および改善によって、品質、環境および安全の確保/保全に努め、社会に貢献する企業を目指しています。

品質/環境/労働安全衛生マネジメントシステムの認証取得

ISO9001(品質)/ISO14001(環境)およびOHSAS18001(労働安全衛生)のLRQA(Lloyd’s Register Quality Assurance Limited)の認証を以下年度に取得しています。

【Q】品質マネジメントシステム:ISO9001 2004年に取得

品質方針 顧客の満足を得られる製品と役務の提供をするため、経営者から全従業員が一体となって、法令、規格に合致した要求される品質の確保と、業務プロセスの質の向上・改善を図っています。

【E】環境マネジメントシステム:ISO14001 2007年に取得

環境方針 顧客と一体となり、環境汚染などの予防、低減、更には環境に配慮した設計等を行うことを目的に、危機管理を含めた経営の質の向上をはかり、良き企業として社会的な責任を全うするよう、継続的な改善・発展に努めています。

【S】労働安全衛生マネジメントシステム:OHSAS18001 2008年に取得

労働安全衛生方針 安全の確保は、顧客および社会に信頼を得るとともに企業存立の原点であり最優先の課題であり、その基本は人間尊重と認識しています。このため、個人の人格・個性を尊重し、完全無事故・無災害を目標とし、「安全で働きやすい職場環境」の実現に取り組んでいます。

また、2009年これら3つのシステムを “SQE統合マニュアル”に統合し、効率的な運用としています。

環境へ配慮した設計の推進

建設現場における廃棄物処理・管理、環境への対策(低騒音、低振動機器の採用)はもちろんのこと、エンジニアリング会社として、機器設計および土木建築設計において「環境へ配慮した設計」を積極的に実施しています。

特に、医薬プラントにおいて、環境配慮設計は重要な評価ポイントであり、当社は随所に渡って多くの環境配慮設計を行い、その結果としての提案はお客様より高い評価を得ています。

コンプライアンス(法令遵守)活動および内部統制評価

当社はコンプライアンス(法令遵守)を社会に認められる必須条件として捉え、活動を強化しています。
また、IHIグループの一員として、IHIとともにリスク管理を含めた内部統制システムを構築するとともに、内部統制評価/リスク評価を実施しており、常に法令遵守意識の向上を図っています。

このページの先頭へ