建設

エンジニアリングに直結した建設

株式会社IHIプラントエンジニアリング(略称:IPEC)という社名が示すように、当社はプラントエンジニアリングを基調にその延長上に建設工事を位置付けており、エンジニアリング・設計要求すなわち客先要求をいかに建設という形で具現化するかに注力しています。
3-D CAD化された架構、機器・配管レイアウトを、客先も加わり当社関係者全員で操作・メンテナンス・アクセス性などプラント操業・保守に関る全ての面から検討し、建設工事上の据付手順・安全面等を加味し、関係者全員がプラントイメージを共有して着工します。
したって、プラント建設途中の各ステージおよび完成イメージを確実に把握することにより、建設品質・安全のリスクを先取りして建設工事を進めることができます。

ISO、OHSAS認証

当社は、平成15年にLRQA(ロイドクオリティインシュアランスリミテッド)によるISO9001(品質)の認証を、平成19年にISO14001(環境)の認証を取得しています。
さらに、「安全で働きやすい職場環境」の構築と運用を目指した労働安全衛生マネジメントシステム を加えるため、OHSAS18001(労働安全衛生)の認証を平成20年に取得しています。これらの認証取得の意味するところは、「品質」、「環境」、「労働安全衛生」のレベルを高水準で維持・改善するシステムを、全社でエンジニアリングから建設まで展開して行くことの決意と継続を社内で約束し、社会に宣言していることになります。

関連リンク

IHIグループ会社の総合力

IHIグループは、国内外において橋梁、物流、エネルギー、プラント等幅広い建設事業の施工実績があり、関係各位から高い評価をいただいています。
各事業は、IHIグループ内の個別のセクターや関係会社で行っていますが、工事安全の横通しをはじめ、広く共通インフラを整備し、IHIグループ全体の建設の総合的質を高める努力を続けております。
IHIグループは「技術をもって社会に貢献する」ことを社是として企業活動を行っており、当社の建設部隊は、客先に最終製品(プラント)を引き渡す担当部門として、緊張感をもって、客先要求の実現に邁進しています。

このページの先頭へ