ホームピックアッププロジェクト天然ガス発電設備用 白煙防止型冷却塔

天然ガス発電設備用 白煙防止型冷却塔

はじめに

この冷却塔は400MW×2基コンバインドサイクル発電用として使用され、循環水量合計42,200m³/hの処理能力を持つ国内最大級の白煙防止型冷却塔で、2基が並んだ全長は200mを超えるものです。

このページの先頭へ

プロジェクトの概要

工事名称 天然ガス発電設備用冷却塔工事
設備概要 循環水量合計 21,100m³/h × 2基
工期 2007年1月〜2008年3月

このページの先頭へ

現地工事の様子

現地工事は、地上にて充填物を組み込んだ構造体ユニットを組み立てて重機にて据付ける、大型ユニット工法を採用することにより、高所作業を極端に少なくし安全と工期短縮をはかり、客先の高い評価を得ています。


冷却塔内の充填物


据付開始当初の様子


ユニット据付

今後とも冷却塔の建設を通して、社会の発展に貢献します。

このページの先頭へ