ホームピックアッププロジェクト150m鋼板製鉄塔支持型煙突工事

150m鋼板製鉄塔支持型煙突工事

はじめに

この煙突工事は(株)日立製作所よりIHIが受注し、IHI土建プロジェクト部より当社土建プロジェクト部が受注したものです。契約納期内に完成させ、お客様より高い評価を得ることができました。

工期は、平成14年1月から同年11月。コストダウンと工期短縮を両立する工法として、大型クローラークレーンを利用し、鉄塔・筒身を下から順番に積み上げていく方式を採用しました。この工法を採用したのは、当社だけでなく、IHIとしても初めての試みでした。

このページの先頭へ

プロジェクトのポイント

この建設現場は、海沿いの立地のため、強風に見舞われるという悪条件でした。最大風速16m/s、または10分間平均風速10m/sで作業中止という内規則のため、作業の中止が頻発し、工期に影響を与えるようになってきました。
載荷に使用した800tクローラークレーンの車体重量は720t(85.34mブーム+73.15mジブ)、負荷状態で最大接地圧は27tf/m²になります。この巨大な車体を支えるために鉄板養生、地盤改良を行い、常にクローラーの沈下状態をモニタし、地盤異常の早期発見に努めました。幸い、大きなトラブルもなくクレーンを使用することができました。
800tクローラークレーンの使用と筒身の三段積み(筒身リングを三段分地組して一気吊り上げる方法で、これ以前は二段積みで吊り上げていた)を採用したことにより、工程の前倒しができるほど快調に進みました。この後、煙突内部のライニング工事、塗装のタッチアップ、仮設撤去等を終了させ、工事完了となりました。

  

このページの先頭へ

プロジェクトの成果

  • 契約納期内に完成し、客先より高い評価を頂いた
  • 大型クローラークレーンを使用しての据付方法を確立できた

IHI初の工法、当社初の150m鋼板製鉄塔支持型煙突工事を成功させました。
我々が培ってきた経験・ノウハウは、今後、様々なプロジェクトに活かすことが出来ます。

このページの先頭へ

煙突概要

客先 株式会社日立製作所
工事内容 150m鋼板製鉄塔支持型煙突工事

仕様 150m鉄塔支持型

筒身
筒身本数 1本
筒身高さ GL+150.0m
筒身頂部内径 D=4.360m
筒身一般部外形 D=4.500m
筒身現場継手 全溶接構造
筒身主部材材質 SS400
腐食代 2mm
筒身支持数 5支点
煙道取合開口 1箇所
最大変位量 筒身高さ/200
基礎天端 GL+500mm
グラウト代 80mm
鉄塔
鉄塔高さ L+138.0m
鉄塔柱数 3柱
下部鉄塔開き巾 L=30.0m
頂部鉄塔開き巾 L=11.5m
鉄塔現場継手 フランジ継手構造、溶接構造
鉄塔主部材材料 SS400、STK400
腐食代 無し
グラウト代 80mm
ライニング
仕様 耐酸キャスタブルライニング
厚さ 50mm
施工面積 2,100m²
塗装
仕様 フタル酸樹脂系塗料
施工面積 9,400m²

このページの先頭へ