粉砕テスト

当社が保有する粉砕テスト機をご紹介します。お求めに応じて、粉砕サンプルをご提供いたします。

粉砕テスト設備

FP-1型テスト設備

スーパーハイブリッドミル(SHミル)型の実験機として、炭酸カルシウムで粉末度40,000cm²/g以上の粉砕実験が可能です。

テーブル 軌道径150mm
ローラ 直径 150mm x 2
分級機 日清ターボクラシファイア TC-25M型
粉末度 重質炭酸カルシウム 20,000〜40,000cm²/g以上(炭カル)
原料供給サイズ 3mm以下
付加機能 防爆用不活性ガス循環システム

VM-2型テスト設備

微粉砕用竪型ミル(ISミル)型の実験機として、炭酸カルシウムで粉末度25,000cm²/gまでの粉砕実験が可能です。

テーブル 軌道径250mm
ローラ 直径 195mm x 3
分級機 円錐形セパレータ
粉末度 重質炭酸カルシウム 25,000cm²/gまで
原料供給サイズ 10mm以下

粉砕テスト実施例

粉砕テスト実施過程をご紹介します。

①粗砕
(5mmより大きいものは再度粗砕)

②5mmふるい

③粉砕テスト結果
(粉砕テスト機によって粉砕)

粉砕テストお問い合わせ要項

粉砕テストにつきましては、要項にご記入いただき、お問い合わせページよりお問い合わせください。

関連リンク

このページの先頭へ