ホーム事業紹介医薬品製造プラント

医薬品製造プラント

マルチ化対応技術、CIP・無菌技術、ケミカルハザード対応技術、GMP適合技術、環境保全技術、自動化・省人化技術 6CoreTechnology

医薬品が世の中に提供されるまでには、研究・開発活動から前臨床・臨床試験、さらには原薬製造、製剤・包装と、長きにわたる工程があります。安心して利用できる医薬品の製造には、各工程における厳しい基準にかなう高度なエンジニアリング技術が欠かせません。

当社は、医薬品製造プラントにおいて、原薬・中間体製造、治験薬製造、固形製剤、注射剤、点眼剤、輸液製造、パップ剤、各種包装と、幅広い領域で実績を積み重ねてきました。そこから培われた豊富なノウハウを活かして、GMP対応、品質管理、生産効率向上など、医薬品製造現場で求められるテーマに的確に応える、信頼性の高いプラントを提供します。

主要技術

人々の生命や健康に関わる医薬品製造分野では、安全性に対する厳格な管理が求められます。当社では、GMPをはじめとする国内外の規格を踏まえた適切な生産工程の提案を行い、人々の健康に貢献しています。

主な実績

関連リンク

このページの先頭へ